シュウ ハットリの記事一覧

Laputa robot watching over

『47原則』限界地点がわからないものは諦めていけない、という「考え方」

週末になると、月に1-2回マッキンゼー時代の友人と中長距離ランニングに出かけます。住まいが六本木に近い場所なので、そこから池袋だったり、新小岩だったり、一回は千葉県舞浜にある東京ディズニーランドに走ったことがあります。その友人はその昔、大学ではローイング部に所属していた、いわゆる体育会系で、ぼくと走るときは常にペースを...Read More
Taiwan U. Mgmt Building

『47原則』台湾大学大学院への道のり

あなたは前世を信じますか?最近、母がこんな話をしてくれました。母にはある活動を通じて知り合った仲間がいます。その方は今は日本にはおらず、ボリビアという国に住んでいます。ボリビアと言われてピンとこなかったあなた、一人ではありません、私も正確な位置をグーグルしました。ボリビアは南米にあります。ブラジル、ペルー、アルゼンチン...Read More
at a snail's pace

『47原則』思い通りにならないと思っている人は、そう「思っている」からだ

ここで一旦、ぼくの人生で非常に役に立った心得を紹介したいと思います。これは【47原則】では触れていない、別のものであるからブログでしか読むことができないです。でも、「47原則ができるまで」の中で紹介したいのには訳があります。 高校生二年生のある頃まで、ぼくは今よりも物事を割と悲観的に捉えてしまう傾向にありました。「でき...Read More
my two books

『47原則』ぼくの好きな作家

この作家をひとりに特定しようとすると大変なのですが、少し絞りますと:好きな現代作家で人生やビジネスにインパクトを与えた、ビジョナリー。そしてもちろん自分の考え方を変えさせてくれた本。この2点に絞りたいと思います。 その方の名前はマルコム・グラッドウェルです。(Malcolm Gladwell) 数々の全世界ベストセ...Read More
Paris and Eiffel Tower from a distance

『47原則』クィックに人物像:シュウを知る

10コの質問でシュウハットりを知る ぼくは、小さい頃から(今でも)映画監督に憧れている。映像というコミュニケーションは素晴らしい。高校生の頃は、友人20人くらい集めて夏休みに短編映画を撮ったりもした。当時、友人が作曲した音楽も今でもピアノで弾いたりする。まだ昨日のように覚えている。大学ではミュージックビデオ制作。映像は...Read More
Shoulder of Giant

『47原則』ブログのこれからを見据えて

新たな船出  人はどこから来て、どこへ行くのだろう? 僕は抽象的なことを考えながら、それを自身のミクロの具体的な世界に映し変えるのが好きだ。このブログはそんな僕の性格や考えを三つに分けてみて、どうしてこんなことを感じたのか、考えたのか、行動にでたのか、などをエピソードを交えながら提供したいと思っている。 一つ目は、 読...Read More
成長の泉

『47原則』 成長へ関する4つ切り口

「成長の要素はいったいなんだろう」と時々考えることがあります。 本著『47原則-世界で仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか』は仕事ができる人とリーダーシップを考えながら書きました。そして、その一つの捉え方として 1) リーダーとしての個人 2) 他者への意識 3) プロセス(管理) 4) 持続(Sustaina...Read More